不審者訓練 1号館

あじさい1号館では、不審者訓練を行いました。

「袈裟」「胴」「足」・・・刺股を不審者のどこを突けば良いかや、複数人で押さえる、凶器を払い除ける、腰を入れて相手を押すなど、不審者と相対した時にどの様なことに気をつければいいのかポイントを教えて頂きました。まずは、施設の中には入れない、距離を取ることや、職員間の連携も重要であることも教わりました。職員も不審者役をやってみて、どこを押さえられると動けないか、押さえ方によっては簡単に逃げられてしまうことなど、実体験を通じて訓練で学びました。非常時には、入居者様の安心と安全を守ることを使命として対応出来ればと思います。

アルソック様ご指導ありがとうございました。

袈裟・・・胴・・・足・・・ポイントを押さえる

距離を取る

複数人で押さえる

腰を入れて押す

身をもって体験する

押さえ方によっては逃げられる