夏の土用の丑の日🎐

本日、7月28日は「土用の丑の日」です。そこで、グループホームの昼食にも「うな丼」が登場しました!!季節と季節の変わり日となる土用。季節が変化すると入居者様の体調にも負担がかかり、夏の暑さで食欲が落ちやすいため、この時期に栄養価の高い「うなぎ」を食べていただきます。入居者様の『夏バテ防止』にぴったりです。「うな丼」を食べられた入居者様は「美味しい!」「久しぶりにうなぎを食べた!」と大変喜ばれ、皆様残さず完食されました。これからも、入居者様の体調管理には十分注意し、この暑い夏を元気に楽しく過ごしていただこうと思います。

#土用の丑の日#うなぎ#夏バテ防止

懐かしのおやつ🍡

今週日曜日のグループホームの手作りおやつは「きなこ団子」でした。男性職員手作りの「白玉団子」を噛みやすく、飲み込みやすいように、平らに形を整え茹で「きなこ」をまぶしてお出しすると、入居者の皆様から「美味しい😋甘み塩気が丁度いい」「懐かしい!何年ぶりに食べるろうか?」と大変喜んでいただけました。懐かしい食べ物を食べられると、当時の思い出や出来事を思い出されるようですね☺️

7月の誕生日会です。

あじさい1号館では、7月生まれの入居者様の誕生日会を開催しました。

「みなさまに祝っていただき、ありがたいことです。」とコメントも頂きました。楽しい嬉しいことは大勢でやったほうが、何倍も楽しいですよね。3月から続いて誕生日者がおられ、皆様からは「美味しいケーキ、甘いものが続けて食べられて嬉しい」とも言って頂きました。来月も誕生日の入居者様がおられますので、大いに盛り上げたいと思います。

『お誕生日おめでとうございます!』 パチパチパチ♬

「みなさまに祝っていただき、ありがたいことです。」

美味しいケーキは、笑顔になります!

「甘くて美味しいケーキを、ありがとう」

7月誕生日会

あじさい本館、家では昨日7月生まれの方の誕生日会を開催しました。皆さんで美味しいケーキを頂きました。職員の手作り誕生日カードをプレゼントしました。喜んでいただけてよかったです。

いよいよ夏本番☀️

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?これから、さらに厳しい暑さがやって来ます。そこで、グループホームでは、入居者の皆様に少しでも「涼しさ」を感じていただこうと思い、スイカ割りに挑戦していただきました。タオルで目隠しされた入居者様は、周囲の「前、前」「右、右」という声を頼りにスイカ(ビーチボール)に近づき「そこ!!」という合図で力いっぱいスイカを割られました。皆様のたくさんの笑顔が見受けられ「楽しかった!」「スカッとした!」という感想も聞かせていただけました。実物のスイカは、昼食のデザートとしてお出しすると「冷たくて美味しい!」「甘いね!」と大変喜んでいただけました。これからも入居者の皆様が『夏バテ』されないよう室内の温度調節に気をつけ、水分をこまめにとっていただこうと思います。

ささのは~さらさら~🎵

今日は、7月7日七夕です🎋
グループホームでは、レクリエーションの時間を利用して、「七夕会」を開催しました。会では、事前に折り紙で作った「七夕飾り」や入居者様の願い事を書いた「短冊」を笹竹に飾り付けました。やはり皆様の願い事は「健康」に関することが多かったようです。七夕に雨が降ると「織姫様」と「彦星様」が天の川🌌を渡ることができないと言われ、1年に1度だけ出会うことが出来る今夜も昨年同様、出会うことが出来そうにありません😢しかし、入居者の皆様の願いは強く、叶うことだと信じています。また、3時の「おやつ」には、「杏仁豆腐」に「クラッシュゼリー」をトッピングした職員手作りのおやつを提供させていただきました。皆様、口々に「色がきれいだね」「冷たくて美味しい」と喜んで召し上がられました。例年であれば、益田児童館で行われる「七夕祭り」に参加するのですが、開催されることのない現在、施設内でも皆様に楽しんでいただけるイベントをこれからも積極的に行っていこうと思います☺️

「私の願い事」

「叶いますように…」

「七夕おやつ」

ちなみに7月7日は「そうめんの日」でもあり、昼食は「七夕そうめん」と「いなり寿司」でした😋

『家族に、会いたい・・・』七夕

あじさい1号館では、七夕飾りをして願いを叶えてほしい気持ちを綴りました。

七夕・・・彦星と織姫は、実は恋人ではなく夫婦だったんですね。1年に1度しか会えない境遇であるが故に、会えた時の思いはひとしおですよね。コロナ禍で家族が自由に会えない現在、元気に会えることを七夕の短冊に願いを込めて飾ります。

「会いたい」

「元気ですか」

「会えますように・・・」

 

七夕会

あじさい本館、家では今年は七夕が平日という事で本日七夕会を開催しました。この日までに職員が竹を用意して、入居者様と一緒に飾りなどを作られ、願いの書いた短冊も一緒に作りました。皆さん七夕の思い出や、どんな願いをしてきたかという話で盛り上がりました。事前に竹を用意していただいたスタッフの方、一緒に短冊や、飾り付けをしていただいた入居者様方のおかげで、素晴らしい七夕会になりました。中々コロナウイルスの為イベントが出来ない状態の中、こうして入居者様に季節を感じていただく行事が出来てよかったなぁと思います。皆様の願いが叶いますように。

夏だ❗スイカだ❗初物だ👀‼️

今年もグループホームでは、入居者様のご家族様より、沢山の益田産「アムスメロン」をいただきました。ありがとうございました。毎日、昼食後のデザートとして皆様、美味しくいただいております。そしてこの度、皆様今年初めて見る「スイカ」をご家族様よりいただき、3時のおやつとして、いただきました。入居者の皆様は「今年初めて食べる」「甘くて美味しい」と大変喜ばれておられました。「メロン」や「スイカ」は、食べると水分補給にもなり、これからの時期には、嬉しい食べ物です。これからやって来る暑い夏を乗り越えるため、これからも職員で様々な工夫、対策をしていきたいと思います。

願い

あじさい本館では日曜日に今年の七夕へ向けて、入居者様に短冊に願いを書いていただきました。

皆さん悩みながら書いておられました。「元気で過ごしたい」、「健康第一」など皆さん体調の事を書かれる方が多かったです。皆様の思いを感じ、私達スタッフも入居者様の健康をサポートできるよう、力を合わせて日々努力していきます。